苦渋の選択!絶対に使いたくなかったクレジットカードのキャッシング枠

クレジットカード現金化ワンダフル

困ったら見て!こんなにあるクレジットカードで現金化した体験談のまとめ

クレジットカードを使ってお金を借りた時の体験をお話しします。

 

まずは通常の利用だけ

 

クレジットカードは複数枚所有していましたが、主に生活費用目的がほとんどで、あとはネットビジネスの広告費用の支払いとして利用していました。

 

クレジットカードは便利ですが、お金を借りることに利用するつもりは一切ありませんでした。

 

そもそも借金は嫌いなので、特に生活に困っていなければ通常の利用だけで済まそうと考えていたのです。

 

ところが、やっていたネットビジネスの売り上げが不調になった頃から状況が変わりました。

 

当時運営していたウェブサイトの集客目的でキーワード広告(Googleアドワーズ広告)に出稿していたのですが、売り上げ不調が原因で高い単価のビッグワードにも入札する必要が出てきたのです。

 

クレジットカードが通常通りの使い方だけでは済まなくなりました。

 

とりあえずリボ払いでごまかす

 

資金難に陥っていたのでどうにかしない状況でしたが、それでもやっぱり借金はしたくありませんでした。

 

そこで考えた結果、ひとまずリボ枠を生活費用として利用しておいて、通常のショッピング枠を広告費のために使うことでした。

 

リボ払いについてはキャッシングよりも悪手だということは重々承知していましたが、それでも売り上げさえ上がれば元に戻せると考えていました。

 

そうしてしばらくはリボ枠とショッピング枠で資金を回しながらやっていたのですが、そんな状態がいつまでも続くわけもありませんでした。

 

売り上げ(収入)が減っているのですから、毎月のカードの支払いが徐々に苦しくなっていったのです。

 

そしてとうとう、リボ枠もショッピング枠も限界を迎えました。

 

とうとうキャッシング枠に手を付ける

 

限界までクレジットカードの枠を使い倒した結果、とうとうお金を作るためにはキャッシング枠を利用するしか手段は残されていませんでした。

 

一応複数枚持っているカードには合計すると100万円程度のキャッシング枠が残っています。

 

最終的にはこれを利用するしかありません。

 

泣く泣く、キャッシング枠を使ってお金を借りてしまいました。

 

自分としては残念な気持ちでいっぱいです。

 

それでもビジネスを継続しなければいけないし、それで生活していくしかありません。

 

他に方法がないのです。

 

そうやって順調にキャッシング枠を使い倒していき、最終的には新たにクレジットカードを作成してまたそのキャッシング枠を利用するという最悪の悪循環に陥りました。

 

クレジットカード現金化利用でお金を手に入れた経験と新たな可能性について

 

クレジットカード現金化利用でお金を手に入れた経験を解説しています。

 

現金化を最初に利用したのは数年前ですが、その時はあくまで緊急時の現金調達方法としての利用でした。

 

しかしそこからショッピング枠のお金を有効活用する方法として、現金化業者には何度か繰り返しお世話になっています。

 

現金化でお金を手に入れたあとは個人で様々な工夫をしてみるのもおすすめです。

 

クレジットカードの現金化利用でお金を手に入れた経験について説明します。

 

自分は何度かクレジットカードのショッピング枠を使った現金化を行っていますが、初回の利用と二回目以降の利用では少し手続きが違っていたりもするのでその辺りについても合わせて説明させていただきます。

 

現金化利用でお金を手に入れた経緯

 

最初にクレジットカードの現金化利用でお金を手に入れたのは数年前のことです。

 

給料日の前に大きな買い物をしたのですが、その直後に急遽まとまった現金を用意しなければならなくなり困り果てていたところでクレジットカード現金化という方法を知りました。

 

正直、もうキャッシングに手を出すしかないかと諦めていたのでクレジットカードのショッピング枠を現金に変えてくれるというこのサービスは本当に渡りに船でした。

 

カードの支払日までに追加のお金が入ってくる予定が立っているのであれば無条件に利子が発生するキャッシングよりもクレジットカードの現金化は断然使いやすいと言えます。

 

自分のカード支払日は給料日を跨ぐ形で設定されていたので、問題なくクレジットカード現金化を実行することができました。

 

現金化利用でお金を手に入れたあとも業者には度々お世話に

 

一度クレジットカード現金化利用でお金を手に入れたあと、これはキャッシュフローを生み出す方法としてもかなり便利な使い道があることに気付きました。

 

ショッピング枠のお金は当然ながらクレジットカードでの買い物にしか利用できませんが、一旦現金化してしまえば他の目的に資金として投入することができます。

 

もちろん手数料や換金率の関係で一時的に損失は発生するのですが、少ない手持ち資産を有意義に運用する上では工夫する価値のあることだと思います。

 

多くの現金化業者ではリピーターとなった利用者には手続きが簡略化されるメリットがあります。

 

初回の利用時は借金の審査ほどではないものの、業者側からかなり細かい質問を受けることになります。

 

二回目以降の利用になるとそうしたヒアリングを省略してスムーズに現金化できるようになるため、よりショッピング枠のお金を資産感覚で運用しやすくなります。

 

やり過ぎは禁物ですが、ショッピング枠の現金化には他にも様々な可能性があるため自分なりの活用法を探してみるのもいいかと思います。

 

アマジイはamazonギフト券の買取をしてもらうなら絶対に知っておきたいサイト!
ナンバーワンクレジットの現金化について徹底解説!初めての人は必読です!


ホーム RSS購読 サイトマップ